SambaNova Systems

SambaNova Systems Japanのコミュニティサイト

Organizing : SambaNova Systems Japan 合同会社

Group Description

2012年のImageNetコンペティションでディープラーニングが従来手法を圧倒した衝撃から10年。過去2回のAIブームが「AI冬の時代」を迎えたのとは異なり、第3次AIブームは「AIを使うのは当たり前のこと」としてブームという一過性のものではないという認識が広がっています。現代AIの中核テクノロジーである機械学習・ディープラーニングは翻訳、医療、製造、小売り、自動運転、インフラ点検など幅広い分野で使われるようになり、現代社会になくてはならない技術となりました。一方、機械学習・ディープラーニングを支えるIT技術は従来からのCPUやGPUが流用され、必ずしも効率がいいとは言えません。

SambaNova Systemsは2017年11月にアメリカ・シリコンバレーのパロアルトでスタンフォード大学の2人の教授Kunle OlukotunとChris Ré、サン・マイクロシステムズ及びオラクルでSPARCプロセッサの開発責任者していたRodrigo Liangによって創業されました。SambaNova Systemsは「新しいAI時代」にふさわしいソフトウェアとハードウェアのフルスタック・ソリューションを開発する会社として、シリーズDラウンドで10億ドル以上の投資を得た最大のAIスタートアップ企業で、既に500人以上のAIエンジニアが集っています。社名のSambaNovaはブラジル育ちの共同創業者でCEOのRodrigo Liangにちなみ、踊りのサンバダンスと新しいを意味するNovaから作られた造語で、「新しいダンス」を意味します。

SambaNova Systemsはソフトウェア定義型ハードウェアのアプローチを取り、独自のReconfigurable Dataflowアーキテクチャに基づくAIプロセッサであるReconfigurable Dataflow Unit (RDU、TSMC 7nm技術を採用)から、RDUを最適に動作させるためのメモリや通信アーキテクチャを備えたハードウェアシステム(19インチラックサーバー)、さらにDataflowプログラミングモデルを最適に実行するためのSambaFlowコンパイラやランタイム、ライブラリなどを開発し、既にDataflow-as-a-Service™️とDataScale®️製品として出荷しています。

SambaNova Systemsの製品は従来のIT技術の流用では非常に効率が悪い自然言語処理や、実行が不可能であった超高精細の画像認識など、「新しいAI時代」の社会実装に欠かせないソリューションを提供します。

「新しいAI時代」の「新しいダンス」をSambaNova Systemsと一緒に踊りませんか?

Finished Events View all events (4)

Ended 2022/06/15(Wed) 12:20〜

JSAI2022ランチョンセミナー

林憲一 林憲一

京都府京都市左京区岩倉大鷺町422

Ended 2022/05/26(Thu) 15:30〜

SambaNova Japan INNOVAITE セミナー

林憲一 林憲一

東京都千代田区丸の内1丁目7-12 (サピアタワ-4~6F)

53

Ended 2022/04/27(Wed) 15:00〜

HPC+AI融合最前線:新興AI勢力のHPC戦略

林憲一 林憲一

オンライン

Members 92

Organizer

  • 林憲一
  • 鯨岡俊則
  • 村田憲彦

Other Members

  • Yusuke
  • yoshinori_kubota
  • lbshiro
  • yuichiro_ajima
  • testname
  • yukiyama1332
  • Siyi_Hu
  • mtkondo
  • tanabe0127
  • m182106
  • hy7878
  • kk20150824
  • Hiroky0515
  • masappp
  • rakioletsgo
  • masmiwa
  • Katsuhiro-Yoda
  • u327296h
  • ShinKinoshita
  • ball100name

Media(0)

    If you add media to group events the most recent 10 media items are shown.